農園長ブログ

梨の立ち木扇子仕立て2年目の実績、評価、そして3年目の剪定と誘引

投稿日:

私が勝手に命名した梨の立ち木仕立て『梨のほうき仕立て』、改め『梨の立ち木扇子仕立て』の2年目の評価と3年目の剪定、誘引です。

まずは過去の動画から。

誘引のロープワーク https://youtu.be/u5Pt_5r8HyE
・『巻き結び』『本結び』『自在結び』https://youtu.be/9c8uBrdVqoY
・『改良もやい結び』『自在結び』https://youtu.be/u5Pt_5r8HyE
扇子仕立ての1年目の成果と2年目の誘引 https://youtu.be/TfuNdbCN_4E

南アルプス市の曲輪田地区の砂質土壌の凡そ2.5aに4から6年目の幸水、南水、あきづき、新高、大天梨、豊水、新星が合計13本植えられています。

2021年度も化学合成農薬の使用を最低限に抑えました。
慣行栽培比94%減少です。
2022年度は化学合成農薬不使用を目指します。

ゆっくりですが樹も徐々に成長し、収量も増えてきました。
2020年 約52kg
2021年 約110kg
2022年度は180kgくらい採れればよいなぁ、、、と期待します。

植栽面積は約200平米(2a)
形が完成すれば80個/本、13本/2.5a、300g/個とすると収量は312kgがMAXな予想収量。

樹の成長具合から見て、2021年度の110kgは妥当な気がします。

この夏以降収穫できる超減農薬、うまくいけば化学合成農薬不使用の梨は以下で販売予定ですので、ぜひお楽しみくださいませ!

さとう農園HP https://kudamonobiyori.jp/
食べチョク https://www.tabechoku.com/producers/25237
ポケットマルシェ https://poke-m.com/producers/357002

0

Copyright© 五感で感じる観光農園 くだものびより 南アルプス さとう農園 , 2022 All Rights Reserved.