農園長ブログ

摘果桃と柴犬の反射神経

投稿日:

桃の摘果は、桃の品質や歩留まりを左右するとても大事な作業の一つです。

実の数を減らし栄養を集中させる過程で、良くない実は確実に取り除く必要があります。 さもなければ美味しくない、売り物にならない果実に栄養を供給し続けることになってしまいます。

その作業は、最終的に残す数も考慮にいれます。 さとう農園では、葉っぱ80から100枚につき実を一つ残す感じで摘果するので、悪い実を残すわけにはいかないのです。 さて、そんな重要な作業をしながらも、私の愛犬モモちゃんは、三脚の足元でうろうろしながら作業を見守ってくれています。

そんなかいがいしいモモへのお礼として、モモが大好きな摘果桃を使って、モモの反射神経を鍛えてみることにしたという動画です。 この動画に、特段の教訓や学びはありませんのであしからず、、、

0

Copyright© 五感で感じる観光農園 くだものびより 南アルプス さとう農園 , 2022 All Rights Reserved.